事例紹介Company products

WEBケーススタディCase study

レンタカー稼働管理システム

RIAによる性能とUIの改善により管理効率を大幅に向上

レンタカー会社の店頭業務において、レンタカーの稼働状況を把握するために専用クライアントアプリケーションを構築しました。特に性能向上とUI改善に取り組み、現場の管理効率を大幅に向上させることができました。

背景・課題

  • 今後、業務の標準化を進めていくために、システムによる業務支援が必要なため
  • 現行システムは表示できる件数が少ない上に、使い勝手が悪く、結局は現場は紙で管理をしていたため

ソリューション概要

ソリューション概要当初はブラウザアプリケーションでの実現を検討していたが、ユーザービリティの観点からネイティブアプリケーションの構築を提案。サーバ機能とはWebサービスで連携を行った。

あえて業務用アプリケーションとしてデザインを行い、リボンUIを採用した操作ルールの統一、ガイド表示制御といった機能により初心者から中級者を意識した操作性を実現した。一方でキャッシュや遅延ロード/遅延表示を活用することで大量データでの性能劣化を回避している。

ポイント

  • 性能改善により現行システムに比べて100倍以上のデータが扱えるように、また、UI改善によりユーザービリティが向上
  • 上記により、現場でシステムの活用が浸透

ページトップ