事例紹介Company products

WEBケーススタディCase study

流通業ASP構築

レベニューシェアで新規ビジネスモデルを構築

新規事業開発にあたって、システム部分の構築/運用を担当。初期構築コストを抑え、契約件数に応じて課金するレベニューシェアモデルを適用しました。
毎月の運用では、機能面のブラッシュアップだけではなく、新規ユーザーの特性に合わせたカスタマイズなど、成長し続けるシステムを提供しています。

背景・課題

  • 空き倉庫の有効活用による新規ビジネス立ち上げ
  • ユーザー・取次店・倉庫業者。配送会社それぞれを結びつけるアプリケーションの必要性
  • 極力初期投資コストを抑えながら、拡張性のあるシステムを構築
  • ビジネスを軌道に乗せられるか分からない不確実性

ソリューション概要

タイヤ取扱店様と保管する倉庫業者及び運送業者間をリアルタイムでつなぎ、タイヤのお届け・引取りを正確・迅速に手配できます。

ポイント

  • レベニューシェアによる初期構築コストの低減
  • サービスの収益状況に応じた単価の柔軟な見直し
  • 契約数増加との連携による継続的開発の実現

ページトップ